2012年12月4日火曜日

HOT ROD CUSTOM SHOW 2012#5





 猛毒FUNNYさんのAssHole(JAZZ)で御座います。Killer-Eを画像検索で発見してブッ飛んだんだなぁ。


 チビッコCustomの先駆者。エンジン位置とタイヤサイズと全体の佇まいでスケール感を狂わせて、車両を小さく見せないんやわ・・・・・。


 CB125のハブじゃないかなぁ。シンプルなハブが欲しくて、ヤフオクでホイールばっかり見まくっててた時に発見した。


 タンクは半分が燃料。もう半分は電装ボックスになってる。


 部品の選択から配置、その形状まで全てが計算され尽くしてるなぁ・・・・・。


 部品に精通していて、使い方まで心得てるっていうのは半端じゃない情熱と努力だなぁ。


 「知らなかった」「マニアじゃないから」っていうのはイイワケにもならないのよねぇ・・・・


 ディスプレイも・・・見せ方っていうのもあるけど、写真を撮られること=見られることに配慮されてるから撮りやすい。照明の色やあて方も。


 SHOW NAMEの「ケツの穴」の意味・・・・是非とも深読みして頂きたいであります。




 新作のイミテーションゴールド(モトラ)で御座います。


 Vespaのタンクキャップ。かっこええなぁ・・・・・。訊けば教えてくれる。ベスパのキャップだがや~wwwwwって・・・・・・・・・・・訊いたらもうVespaのキャップは使えないw


 フレームから全部創ってある。


 FUNNY STYLEやなぁ。


 カブのハブを削って創られたドラムカバー。ヤラれた感満点だわ・・・・・


 今回、ゲンツキの数はとっても少なかった。お陰でゲンツばっかり集められるようなレイアウトにはなっていなくて、バラけてたのは良かったかなぁ。


 FUNNYさんは今回おおきなアワードを獲られました。頂いたんじゃなくて、勝ち取ったんだなぁ。


 前回の記事に書かせて頂いたMB-5はベストドメスティック。



刺激的すぎるなぁ。


 反 骨 精 神 


 今回の横浜で、このお二方が投げかけたものは大きい。


 ソレを感じ取れるならば・・・・


 受け止めるなり打ち返すなりせねばならないだろう。


http://funnycustom.blogspot.jp/2012/12/21st-yokohama-hotrod-custom-show-20121.html






0 件のコメント:

コメントを投稿