2013年1月4日金曜日

ほそしま


 初詣は高千穂方面と決めてるので、宮崎県を北上す・・・・・・


 日の出の時刻はアレやったけど、随分晴れてきた・・・・・・


 「南国宮崎」って、イメージだけのもんかと思ってたけど・・・・ほんまに温かい。空も日差しも、まるで春か初夏のような色味やなぁ。


 「よい国を子供にわたそう」っていうカンバンを撮ったら・・・・・肛門センターが大事なとこ隠しよった・・・・・・・・まさにケツの穴ニッポンを象徴しとるなぁ。


 コンビニの駐車場からの眺めがこんな調子・・・・・・真冬やのに、めさくさ夏っぽいなぁ。


 日向市を目指す・・・・


 ここを見たかったんやなぁ。 大正10年に建築・・・・


 木造3階建ての建築物は、県内で2棟だけなんやと・・・・・・めさくさ渋い建物やなぁ。。。。。。



 ショック也・・・・・・・・・・



 桃の形なんやなぁ。 


 中も観たかった・・・・・・・


 案内書ヨリ・・・・

 細島みなと資料館は、市指定文化財「高鍋屋旅館及び付属屋」を改修したもので、木造三階建ての本館は大正10年(1921年)の建築です。大正~昭和初期の旅館の風情を残すように整備されています。客室は6室あり、昭和57年まで営業していました。付属屋は平屋建てで、台所(釜屋)、厠、風呂場、脱衣所があります。また特徴的な正面玄関は、三輪氏の紋の入った軒瓦や桃の形をした意匠瓦で飾られた「唐破風」と呼ばれる屋根が”大正デモクラシー”とも呼ばれた当時の雰囲気を伝えています。

 

 素晴らしい造形の瓦・・・・・・旅館として昭和57年まで営業しとったんやなぁ。






 素晴らしい建物・・・・・


 ヴィンテージやなぁ


 元の看板から上塗りされてるけど・・・・・ワイルドやなぁ。



 おお・・・・・・くま吉♪ちゅうか足おかしいやろwwwww



 ええところやなぁ。。。。。


 しかし此処も休み・・・・・昼飯が・・・・・・食えない・・・・・・


 ほんまに真冬とは思えんなぁ。


 気持ちいい道が続く・・・・


 願いが叶うらしい・・・・・・


 カッポーが行く処やけど・・・・・・コウバ長も行ってみるよ・・・・・・・


 やっぱりコウバ長はちょいと邪魔者やなぁ。。。。。不審者やからなぁ。。。。。



 おおおお・・・・これがクルスの海かぁ。


 十文字に割れてる・・・・・・


 なるほどなぁ。


 色々願っておいた。


 綺麗やなぁ。


 新たな伝説はあなた自身かもしれません!!!!




 小じんまりした区域やけど、すごくいいとこやったなぁ。


0 件のコメント:

コメントを投稿