2013年1月15日火曜日

かさがた温泉 思い出博物館#5


 いよいよ中へ・・・・・


 スチュードベーカー・・・1892年・・・


 半楕円リーフをダブルで・・・・松葉リーフやねぇ。ブラケットがバンプストッパーになってる。


 アクスルごと舵を取るんか。


 激ナロー・・・・・・タイヤハイトたるものを考えさせられる。。。


 ステップが非常にイイなぁ。3本出し。


 溝の向きでも全然変わるよね。


 いい取っ手やわ。


 座面だけでなく、横から後ろ側までステッチが入ってるわ。




 人力車もある。。。。。。


 ねじりん棒になってるなぁ。


 うわーめさくさ渋い。。。。。。。


 細かく細工を入れてる。


 アウターの幌骨も繊細で凝った造形。


 素敵やなぁ・・・・・人力やけど、ここはお客様の玉座・・・・・


 サスペンションまで備えてるんやなぁ。面白い形状の板バネ・・・・当然のごとくメッキやなぁ。


 桜型だ・・・・・・・


 丸リムにスリック!!!転がり抵抗の低減が一番やもんね・・・・・


 板バネは桜を貫通した五角棒で支持。


 フェンダーのブラケット。

 この人力車は、そんなに古いものじゃないような気する。

 乗り物の中では数少ない工芸品といえるものじゃないかな。。。。。


 ええかげん、次あたりは自動車の写真を載せますwwww



0 件のコメント:

コメントを投稿