2013年1月24日木曜日

かさがた温泉 思い出博物館#23




 ダイハツの3輪。。。。。なんか他と違うような気が・・・・と思ったら、チャネリングされたみたいにボディが低いんやなぁ。

 この後の3輪は自動車と同じ着座位置になるから、サイドシルが高くなる。この頃は半バイクの車体にボディを架装してあるから、ボディが低くなるんやね。


 いっぱいプレスしてる。。。。。。


 結構アクスルシャフト細いんやなぁ。


 鋳物のフォークも細め。フェンダー側面のプレスも結構凝ってる。


 フェンダーの先っちょはチョンチョンと熔接して修理してある。。。。。



 似てる・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今でもトラック用品店で売ってそうやね。。。。。


 濁点がハートみたいでカワイイ。


 随分快適になったんやなぁ。車内に吊り輪が・・・・・それはリバンパーから垂らすヤツやで。。。。。。


 なんか3輪の写真多し・・・・・・・・



 この助手席ええな・・・・・・・・


 鳥居は下に行くにつれて細くなるんかぁ。リアフェンダーのR、好きやなぁ。この角度で見た時に側面がどう見えるか・・・・・後ろまで全部見えるとか、これみたいに頂部までとかさ。。。。。。

 




 おもろいお顔・・・・・・・・


 男前・・・・・格別の品格・・・・・


 おもろいとか言ってゴメン。。。。。。。。


 こうして見たら炊飯器みたいやなぁ。


 ヒゲつき・・・・・


 リアフェンダーに埋め込んでみたいなぁ。


 倒立フォーク。フェンダーがめくれてるわ。。。。。


 テントからキャンバストップに。しかしよくこんなん残ってたなぁ。大切にされてたんやろなぁ・・・・・・


 ボディの裾は丸めてある。


 3輪は愛嬌があって好きやなぁ。

 
 



0 件のコメント:

コメントを投稿