2013年1月16日水曜日

かさがた温泉 思い出博物館#6





 ダットサンフェートン・・・・福山でも観たけど・・・やっぱり小さい。可憐な自動車。。。。


 この幅、この長さでしっかり創ってる。


 これは兎を象ってるんやろなぁ。


 まさにエンブレム。


 プレス曲げのグリル。


 ヘッドライトの支持は随分しっかりしてるなぁ。ステーもいい曲線を描いてる。


 クランク始動の部分は塞がれてるなぁ。


 この頃はヘッドライトまで自製が多いんやなぁ。


 ボンネットフードの取っ手。色もいいし造形も温かみがる。人間工学って何なんやろなぁ。本能的なものが一番だと思う。


 バンジョーステアリング。内装もしっかり赤のレザーが張り込まれてる。


 アポロウインカーでなく・・・・・ピラー内までしっかり内装があることに注目やなぁ。


 大人4人が乗れる。上手くラインを纏めてるんやね。


 高級車やったんやろなぁ。


 幌の作りもしっかりしてるわ。Fフェンダーからリアにかけての流れも・・・・・・わざわざリアフェンダー作ってるのはこの為やね。。。。。


 可愛らしいワイパー。リッチで若い医者の往診用・・・・・・・・・・


 ルーバーのデザインが素晴らしい。。。。。


 円盤ホイールには太めのピンストライプが・・・・・・シャレオツやなぁ。


 HOT RODにできるほどの台数が無いのが無念・・・・・・・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿