2013年1月21日月曜日

かさがた温泉 思い出博物館#15



 1938シボレー。当時2000円もしたんやって・・・・・大学教授の月給は50円。


 好きな形のランプ。


 こっちはハブキャップが無いけど。。。。黒鉄っちんもエエね♪


 ヘッドライトブラケットをグリルが避けてる。でもライトはもっともっと下がカッコええなぁ。


 FORD派のコウバ長で申しわけ御座いません。。。。。。


 グラマラスなボディ。曲線が最も美しかった時代かもなぁ。



 昔のクラシックなファンダーラインを残したかのようなプレスラインが走ってる。。。。


 もう自動車として完成してたんやなぁ。現代でも通用するっていうより、現代の車より断然美しいなぁ。



 こっちはコウバ長が好きなFORD。やっぱり違うなぁ。36年か。


 素晴らしい造形・・・・・・・8の裏のライン。頭から伸びる部分の後端の段々・・・・・Vの先のFORDエンブレム。


 そして卵ライト。。。。。。。


 手前のヘッドライトの向きを直したい・・・・・・・・


 FORDってスピード感があるんよ。。。。。。。だから好きなんだ。


 シャーッてしてるやん。。。。。。。


 タクシーとして走ってたんやねぇ。後には木炭車に改造されたりしたらしい。。。。


 なんでこんなにルーバーが好きなんやろなぁ。


 やっぱりタクシーは観音開き。なんて素敵な窓なんでしゃう・・・・・・・・


 ホイールもええなぁ。


 フェンダーには超控えめなリブ。


 ヘッドライトの向きが変なだけで、こんなにも違和感がある。


 だからこっちサイドの方が綺麗。

 それは1灯のバイクなら尚更・・・・上下左右、どれくらいフォーク内に入れるか。どのくらい傾けるのか。

 クリアランスはどうする??

 四六時中そんなことを考えてる!


0 件のコメント:

コメントを投稿