2013年1月16日水曜日

かさがた温泉 思い出博物館#7



 おもろいチャリ・・・・・・でも比較的新しい車両かなぁ。ハンドルは激ナロー・・・・・


 やっぱり新し目やねぇ。


 おもしろい椅子の取り付け方。。。。




 ダットサンDB-2・・・・・1950年。目ん玉飛び出してるなぁ。。。。。

 元々は引っ込んでたはず。


 この角度からやと随分カッコよく見えるなぁ。


 改造されたのかなぁ。それとも、こういう仕様やったんやろか。


 光軸調整部分・・・・・作りとしては純正・・・・・・かなぁ。


 でも昔は凝ったというか、こういう真面目な改造が多いやろからワカラン。


 メロン化してる。この青の下の色が割れてるから、結構適当に上塗りしたんかな。


 かわいい。。。。


 自社のカンバンやから、やっぱり気合入ってる。


 フードオーナメント・・・・ピントが他所いっちゃってるわ。。。。。


 モールも無く、一体でのっぺりしてる。


 中にアポロが仕込んである。。。。。こういう処理や窓周辺を見ても、結構流線型というか空力的なものを意識してたんちゃうかなぁ。必要かは別としてw


 なんか憎めない顔してるねぇ。


 ボディサイドも頑張って乗用車してはるわ。。。。。。


 プレスも結構複雑で・・・・・・ニッポンが頑張った1950年。昭和25年かぁ。

 当時生きてなかったけど、残ってるモノを観たら頑張ったのがわかる。

 今ある物モノは、果たしてどうやろかなぁ。。。。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿