2013年10月27日日曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2013 #94





マッタカくんのアーリー。

独特の雰囲気を纏ってる、好きなバイク。


「我」が滲み出ていると思うなぁ。


なんていうのかな、ごつごつしているけど柔らかい。


それはきっと「造形」をされているからだと思う。


「取り付け」じゃなくて。



流行りとか他人や世間から見たそのものの価値とか


そういうことはどうでもよい。


だから惹きつけられる人が多いんだろうな。


姑息なことなく真っ直ぐ。


素敵だなぁ。


R.I.P やなせたかし。




それにしてもワルいバイクだ!









0 件のコメント:

コメントを投稿