2013年10月9日水曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2013 #33




みなさまおはようございます。今日は・・・・・

One Day Museum

あの驚くほどのヴィンテージハーレー達の様子をお伝えいたします。

当日は当たり前だけど柵があって遮られた部分。

みんな見たと思うけど、柵が無いバージョンでいくよ!



’30sナックルの嵐。

ヴィンテージバイクに関しては皆さんの方が詳しいと思うから、写真見てゴソゴソしてください♪




こういうくすんだ青色って素敵だなぁ。


オリジナルペイント。

膝が擦ったのかな。


綺麗な形してる。

美しいっていうより、シンプルで綺麗なんだな。



赤も。

こういう風合いは当時の顔料とかの関係なのかな。


毛むくじゃらシート。


おしゃれだ。



ひときわ黒い車両。


これは塗ったのかと思ったら、うっすらとロゴが残ってる。

ポコポコはデントリペアしたのかな。


年式によっていろいろ違うんだな。




凄い色。

当時でもこの色で乗ってたら目立っただろうなぁ、


シートが変わってる。


銘板。

何を意味するのかは知らないけど、こういうのをぺタリとしてみたい。


住所氏名生年月日!


こいつは夜の王者だったのか・・・・・



白もいいなぁ。


毛が似合ってる。






これまた青いの。

新車の頃はさぞかし鮮やかだったんだろうな。







赤黒い。

こういう古いバイクが、要らんことされずに残ってるっていうのはいいね。


子どもの頃、このタイプのパトライトを載せたパトカーが凄く嫌いだった。

ピヨピヨは好きだったけど、信号機は嫌いだった。


ワッパがついてる。


’30sが7台並び・・・・・

横の列では’40sが整列しはじめてマス。


これはそうそうお目にかかれない光景だ!





0 件のコメント:

コメントを投稿