2013年10月13日日曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2013 #47


みなさんこんにちは。


19ROCKさん





このバイクについてのエピソードは、うちを見に来てくれてるみんなはもう知ってると思う。

空回りしすぎて写真が使いものにならないのを憂いていたのだけれど、

どんな細部の鮮明な写真よりも素敵な写真が19ROCKさんのBlogに出てる。


このバイクもそうだけれど、仲間が、友達が、あるいは彼女が、手をつなぐように繋げていってる。

もちろんその手と手の輪の中には、ビルダーの彼の手と手もしっかりとつながれてる。


こういうバイクがある。


伝えようと、残そうとする人たちがいる。


仲間がいる。


そういうバイクを遺した人がいる。


だからこういうバイクがある。


もっと腕を上げて、きちんと撮れるようになりたいよ。




FIVE-O-FINDさん


SRは林道仕様とか様々なスタイルに変化する。




リアフレームも作りなおして、腰高なスクランブラーな感じ。


フォークも林道用に換えました的なレーシーなのになってるなぁ。




ヴァンジョーデフをチラ見せするモデルAの5窓クーペ。


絶妙に車高具合がカッコいい。

おしりからデュースグリルに向けて捻られていくボディラインがたまらないよね!


いっぱい写真撮ったけどダメだった。

この写真の窓で切られた風景を色々勝手に想像して楽しもう。



一緒に並んでいたBSA。

まさに銃器のよう。


いい質感だなぁ。


こういうキャップの風情も好き。

写真がこれしかないけどね。

憂居ていても仕方ない。

昼間の写真とか駐車場で挽回するよ!



READYMADEさん




R18のF21かな。

ピーナッツでこのセットアップというのも興味ある。




ピーナッツを沈めたトラ。


こうやってピーナッツを重ねたり・・・・


こういう感じを一生懸命やってたから、細部がダメなの。

さぁクセェ言い訳ならべてないで、どんどんいこう!









0 件のコメント:

コメントを投稿