2013年10月12日土曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2013 #44


みなさまごきげんようでございます。


ひときわ綺麗なこのブースは猛毒FUNNYさん


今回はSTAFFとして走り回っておられました。

展示は歴代の作品5台!

これを拝む為にやってきた人も多いことでしょう。


コウバ長なんて岐阜まで見に行きましたから!

ホイールベースの真ん中に鎮座するエンジンはあのホンダの横型。

小脇に抱えられるサイズ。

が、こんなにデカく見える。


このキャップいいな。

さり気にグラフィックも入ってる。


ファンネルのバンドがスッキリしてる。


モトラがベースのイミテーションゴールド。


フレーム形状をいかしてディガースタイルに。

リアフェンダーも小ぶりな所謂フリスコフェンダーのような造形。



ASS-HOLE

JAZZです。


これでフロント14インチ。

計算されてる。


各部の出幅が気持ちいいところで止められてる。




KILLER-E

多大なる影響を受けた車両。

カブのフレームを前後上下詰めてある。


カブのフレームではクルマのボディワークに近い作業を要求される。




こっちはモンキー。


ころんとしてる。

これもあらゆる部分を詰めてある。





スキニーダックスも!


反骨精神をむんむん感じるね!








0 件のコメント:

コメントを投稿