2013年10月4日金曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2013 #15


みなさまおはようございます。

自動車の写真が続きますが、バイク好きのみんなは飽きてきたですか?

まだバイクが搬入されてきていないっていうのもひとつだけれど、

キャプションは適度に無視しつつ、もうちょっと見ていってください。

絶対バイクに通じるものとか絶対的に違うものとか

美しいラインだとか広い面積のボディにあるポイントだとか。

それが今すぐ参考になるとかならないとかじゃなくて、引き出しにしまっておくと役立つときがくる。


もちろんバイクやクルマ以外のものもそうだけれど。




こちらは大きな島で合同で出されています。

仲間内がこれだけ濃ゆいなんてスバラシイ!


このロードスターは真っ黒じゃなくて墨っぽい。


これだけの引き算に耐えうるボディも珍しい。

細部の写真も撮ったのだけれど、気合が空回りしすぎてボツになった。

来年は機材も充実させたいな。


48番車。

この車両も走りまくってるんだなぁ。


レーシーでオシャレだ!


モーターはオールズロケット。


室内もいい。


ドアのところに肘をかけてダダダッと流してる姿が浮かぶ。



こっちは土埃の中を跳ねながら疾走してる感じ。


トランクのラインに寄り添っていくシート後ろのモッコリ。


ウインドシールド。


コイルオーバーにごっついデフ。

好きだなぁ。


カッコいい。

屁理屈とかウンチクとかそういうことを抜いて、直感的にそう思える瞬間が沢山あるっていいよね。



この5窓も好き。

グリルの格子が黒いところがまたいい。


綺麗な形。


素敵チックな部品。

こういうのを目に付くところに据えてあるといい。

お気に入りのキーホルダーをつけた鍵を持ち歩くのと同じ感覚。


腹下がすっきりしてる。


ナンバープレートの位置もいろいろ考えたのかな。

このボディは前後上下の絞込みやRの収束具合とかが綺麗なんだなぁ。






0 件のコメント:

コメントを投稿