2013年3月5日火曜日

日本玩具博物館#4



 ノリで鳥の笛を作ってるワケじゃないんやね。。。。

 だからこそ世界各国でこんなに鳥型の笛があるんやなぁ。

 考えたことも無かった。
 


 あざらしと結婚したのか・・・・・


 う~ん、素敵やなぁ。


 なるほど。


 ええなぁ。

 まぁ鳥の笛の写真なんて観てどーするの??っていうのもわからんでもない。

 自分でも大丈夫か???って思うときがあるのだ・・・・・


 置き方も上手いよなぁ・・・・・・みんなこっち見てるもんなぁ。

 真ん中の鳥は特にええね。。。。


 いろんなモノを観て吸収したいんやなぁ。

 自分が見直す為の記録でもあるのです。。。。。


 素敵すぎる。。。。。。


 柄がええよ柄が!


 キャプションは無視してOKで御座いますのでね。。。。。。




 鳥を撮りながら、横目でずっと気になっていた特別展。

 卵というキャンバスに展開する太陽、星、空や大地、豊かさや平和に愛や慈悲、信仰心や守護、結婚や子宝や永遠や不死・・・・・・自然と人生の価値かぁ。。。。。

 まさに表現・・・・・そしてそのベースになるのは命の源である卵か。


 これは楽しみ。



 本来、卵って絶妙な曲線美をもってるんよね・・・・しかも強度もある(縦方向だけやけど)。

 変な形のエッグタンクでOKとするガソリンタンク世界に卵の鉄槌を!!!

 と、いうわけで卵の話にいきます。


 覚悟!


0 件のコメント:

コメントを投稿