2013年3月8日金曜日

日本玩具博物館#10


 ひとつめのエリアを観終わって、いよいよ男の子のおもちゃへ・・・・・・・


 飛行機は基本やなぁ。

 そしてしっかり日の丸ペイント。。。。。。。滑車には墜落防止用のガイドまでついてるなぁ。


 すげぇカタチだ・・・・・・・・


 POLICEとあるけど・・・・・塗り分けは日本のパンダでねぇか!!ちなみに白黒の塗り分けは未舗装路が多かった昭和30年代に下半分の汚れが目立たないように黒く塗ったのが始まりだとか・・・・・・・・・

 塗り分けラインに規定はない。


 レスキューヘリ・・・・・昭和30年代にヘリがあったのか????

 http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2415/chronology01.html

 あった。。。。。

 空の歴史も古いなぁ。


 渋い単車やねぇ・・・・・補助輪つきやけど・・・・・・


 手前のはVツイン・・・・・・鬼のように巻き込んだフェンダーがイカすなぁ。


 ノースウエスト航空。


 水上艇もあるよ。


 なんと・・・・・・しかし航空機に詳しくないのが残念やわ。。。。


 う・・・・うちゅう・・・・


 ここらへんは輸出仕様かなぁ。

 戦後日本の輸出を支えたのは洋食器とブリキ玩具と言われてる。。。。。


 これは飛行機でなくてロケットやけど・・・・・・そんな乗り方したら死ぬるで・・・・・・・・

 左隣の宇宙船の先端は核マーク。


 核弾頭状態~そして手前のパイロット・・・・・・・・・


 船外放出されてるわ・・・・・・・・シートベルトは確実にお締めクダサイ・・・・・・・・


 オープンボディで宇宙空間を素敵にドライブである。


 昭和30年代も終わりに近づくとプラスティックが混ざってるなぁ。

 この直後に玩具はプラスティックに喰われていく。。。。。。。。。




0 件のコメント:

コメントを投稿