2013年2月2日土曜日

舞鶴 赤れんが博物館#8




 すごいプロジェクトやなぁ。

 「船は種」と「種は船」ってのがあるんやね。


 これがその船であり種であり船。


 なんとダンボールをタコ糸で結わえてボンドで防水してある。

 ダンボールは固めるとそれなりに強度の出る断面構造やからなぁ。。。。。。。

 模様は折り紙を貼ってある。


 しかも乗れる!


 土禁である。。。。。

 船室もあるんやなぁ。


 基本構造は木骨。


 角材とダンボールの放つ独特のかほり・・・・・それは子供の頃に作った秘密基地のにほひ・・・・・・・・。


 同タイプの種船。浮いてるわ・・・・・・・・・

 これは少年の日の夢の実現やなぁ。いつだって冒険したかった・・・・・・・!



 この方やったんや・・・・ビジュアルとセットやないとわからないコウバ長で申しわけ御座いません。


 ご本人は居られなかったと思ふ。


 寄港した先々の子供たちの感想が・・・・・言葉やったり、イラストやったり・・・・・・バイクのショーも、観に来てくれた子供たち全員からご意見求めたらおもろいかもなぁ。

 http://daikoube.blogspot.jp/2013/01/blog-post_9740.html

 おもしろいものが見えてくるかもしれない。
 


 これは別の建物で観た「七宝かさね」っていうのやろか・・・・・源氏物語。


 木の葉の表現が素敵や・・・・・・・


 桜。


 そしてもみじ。


 近寄るとキラキラしてるんやなぁ。


 なんとも素敵であります。


 すごいなぁ。


 カッコええ虎。


 だがしかし・・・・・くま吉のほうがええわ・・・・・。


 ?????

 えらいおもろい家紋やと思ったら・・・・・・・

 http://www.otomiya.com/kamon/animal/karigane.htm


 おもろいとか言ってゴメン・・・・・・・・・・・・・



 

0 件のコメント:

コメントを投稿