2013年2月5日火曜日

舞鶴 赤れんが博物館#12




 1805年トラファルガー海戦でホレーショ・ネルソンがフラッグシップとしたビクトリー号・・・・・・・


 大砲100門以上搭載・・・・大迫力やなぁ。


 戦争が途中で終わって3年も骨組みのまま放置されてたらしい。。。。。。Chopperも戦闘機やからなぁ。。。。。。。



 いろんなレンガの刻印♪コウバ長的には横須賀がええなぁ。



 どれもこの博物館のレンガで実際に観れるよ!



 この建物、きちんと払い下げやったんや・・・・・・中々有効なことするやんけ。。。。。。。


 積み方にもいろいろあるんやなぁ。


 実際に積んでみることもできる!

 しかしながら部品が足りないのヨネ・・・・・・誰かが持って帰ったんかなぁ。しょうもな。



 ほんまに色々あるなぁ。ここから二階の展示。塼(せん)っていうのは所謂敷き瓦のこと。



 こういう物体はモニターで確認してもブレが判りにくいんよね。。。。。


 動きのある描写やなぁ。


 禅宗は立ったまま仏事を行うから、床に塼を貼る建築様式になったんやってさ。



 いい紋様やわ。


 窯焼台 江戸時代 備前の窯跡から出土かぁ。 


 いちいち説明を読まなきゃ何なのかサッパリわからん・・・・・・でもそれが面白い。


 使用済みの耐火煉瓦を塀に再利用したんやねぇ。



 おお・・・・・ヨコスカ!


「幕府の運命に限りがあるとも、日本の運命には限りがない……」

 http://tozenzi.cside.com/oguri.htm

 すげぇ人だ!!!!


 この方もスゲェんやなぁ。

 http://www.cocoyoko.net/history/h100000075.html




 模型もある。。。。。


 東京駅の一部。


 当時最新の鉄骨煉瓦造りかぁ。


 鉄骨と一体化してる。


 これは観てみたいなぁ。


 というか、工事の様子を見てみたかった。


 スカイツリーとかより、こっちやなぁ。


 復興・・・・・・・


 復活・・・・・・・


 ここの博物館はレンガを通して世界が見えるようになってる。


 行ってみる価値はあると思うな。


0 件のコメント:

コメントを投稿