2013年2月1日金曜日

舞鶴 赤れんが博物館#6



 スポーツに関する展示物も。1936年!


 1936年・・・・・・・


 素敵な器やなぁ。


 ギザ10みたいな頂部がやや柔らかいギザギザ・・・・・・・・


 フィンランドか。


 必勝制覇の途へ・・・・・・


 躍進スポーツ日本の突撃部隊かぁ。。。。。。すげぇ気合やなぁ。そして「オリムピック」


 つ・・・・・強そうだ・・・・・。


 微妙なブレがある。そして傾き。大きな課題やなこりゃ・・・・・・・


 ウルゴスっていう独逸製の時計。硝子に写りこんでるのは天井付近のステンドグラスであります。


 うう・・・・・・素敵や。。。。。。。


 彫るところと出すところと描くところ。


 美しい・・・・・・・・


 ブリキの車両・・・・そして右下に何か写ってる・・・・・・・


 ドアのロゴが悪そうやなぁ・・・・・・


 ホイールキャップが素晴らしい!


 中々ええドラムブレーキつけてマスね・・・・・・・・


 これがさっき時計に映ってたステンドグラス。。。。。修復とか改修はされてるけど、いい雰囲気を保ってるなぁ。


 なるほど。。。。。。。



0 件のコメント:

コメントを投稿