2015年6月8日月曜日

クラッチトラブル。


みなさまごきげんよう♪


さて折角走り出したのにクラッチが切れなくなってしまうコウバチョッパー。

ケーブル側でなく、きちんとクラッチのアジャスターで調整し直しても再発してしまいました。

クラッチ板もスプリングもケーブルも新品を組んでいるのですが、

3kmも走ると次第にクラッチは切れなくなり、ガラスのように繊細な4速ミッションに鞭を入れて

クラッチを使わずに帰ってくるのは精神的に辛いですね。



原因は簡単な事で、クラッチのアウターランプにハマるアジャスターの角が削れ落ちていました。


しかしアウターランプの6角にはハマってしまうしアジャスターの締め込みもできてしまいます。

クラッチ操作を繰り返すうちにクルクルと回りだし、クラッチが切れなくなるのですが・・・

これは気付きにくいトラブルですね。


恐らくスプリングのヘタりとか、色々な要因があるのでしょう。

幸い、この部品はストックがあったので正常な部品と交換。


この部分は5速スポーツでも同じような構造ですが、トラブルは無いのでしょうか・・・・


まぁ無事に走れるようになって良かったです♪

できればNOname!の三宮店オープンやSCNにも乗っていきたかったのですが・・・・・


もう少し近所を走らせて調子を見てからですね。

・・・・もうチョイだけフロント上げようかなぁ・・・・


とにかく、一号機もようやく復活しました♪


またどこかでお会いしましょう!


それではごきげんよう。




0 件のコメント:

コメントを投稿