2015年6月5日金曜日

鳴沢氷穴③




氷穴のメインである氷柱。

でも本来は真っ暗で見えないはずのもの。


流体が作り出す造形・・・・・不思議というか、これが自然な姿なんですよね。


美しいなぁ。


溶岩ベースの空間に水ベースの氷・・・・・

神秘的ですよね。


それにしてもさっぶい。


氷柱は辛うじて天然氷。

その他は冷蔵用なんですね。



この穴は江ノ島の洞窟まで繋がっているらしい・・・・・


外へ出ます。


ポンプかなぁ。


十字断面。

トップの部品の形状もいいですね。


製造コストよりも材料の面で節約するために繊細な作りになってるみたい。


氷穴の中は涼しく(というか寒く)てドライだけど、外はかなりの湿気。


足場がヤバいほど朽ちてる・・・・・


鬱蒼とした樹海の中。

面白かったなぁ。


富岳風穴の駐車場まで歩道を歩いて帰る。



ここ数年は観光なんてご無沙汰でしたが・・・・・

やっぱり色々な物事を見て回るのは大切ですね♪


次は玩具の博物館を目指します。






0 件のコメント:

コメントを投稿