2015年6月17日水曜日

北原ミュージアム#8



みなさまごきげんよう。

さてさて’70s~’80sの若者文化的な展示や広告も中々のものですが、

いよいよ二階のブリキなんかがワンサとあるエリアに突入です。

しかし部屋に入る前にはこれまた大量の細かい物モノが。

今日は色んな缶やパッケージ特集ですw


馬に跨る武者・・・しかし馬は洋風というかナポレオン風。

日章と周囲を囲う葉っぱ、フォントもいいなぁ。


絵柄もさることながら、缶自体の造形が非常によろしい。

こういう温かみのある曲線は勉強になりますね。


これは針ケースかな。


髭剃りの缶。

しかしオッサンその立派な髭剃っちゃうの?

赤と緑だけど煩くないトーン。


洗粉(あらいこ)・・・・

所謂洗顔料で石鹸とは違う。

モンココとはフランス語で美人さんの意。


黒とかなり黄の強いアイボリー・・・・そこに緑。

この配色はかなり素敵だなぁ。

のうよりのやまいによし。


囲いにさり気なく谷回春堂とある。


みんなパッケージにかなり力を入れてる。


牛とコーヒー豆。


全体的にかなり和洋折衷やが。

狙ってやってるのではなく頑張ってる感じがするなぁ。


レコード針。

缶の形がいちいちイイなぁ。


書体がすばらしい。


葉巻かな。

こういう同系色まとめもいいなぁ。


Rの足が伸びてる。

トライアンフと同じw



ぢ。






0 件のコメント:

コメントを投稿