2015年6月3日水曜日

鳴沢氷穴②





氷穴の売店は風穴よりも探検ムードを演出してる・・・・

手間のかかった案内図があったり・・・・

スタッフも探検隊の装いであります。


頭上一番低いところは91cm。

カウンターの高さが89cm・・・・・

「ここは91cmで作っとかなアカンやろ~wwww」と、困った関西人である。


氷穴は縦穴で・・・・・


風穴は横穴。


ここから氷をゲットしていたんですね。


天然冷蔵庫。

戦争中は氷で埋まってしまったんだなぁ。

その後進駐軍のダンスホールに・・・・・・

穴に歴史ありやなぁ。


え・・・・・0℃っすか(汁


このあたりから既に涼しい・・・・・・


石積みしたり屋根をかけたりしてある。


苔が綺麗だなぁ♪


江戸へ・・・・・殆ど溶けたんじゃないのか????


深い!!

猫おじさん速いなぁ・・・・・


こっちは復路で対面通行になってる。


かなりタイトです。


どんどん狭くなり、91cm地点。

それにしても壁面がすごい造形だなぁ。

こういう形にも理論的な意味や裏付けがあるんやろか。


身体を捻るようにして通過。


猫おじさん速いなぁ・・・・


底には社がある。


あまり管理されている様子は無い。


パワースポット・・・・・・

こういう事書くと薄っぺらくなるなぁ。

勿体無い。


感じる人は勝手に感じるし、感じない者に感じろと言っても無理な話。





0 件のコメント:

コメントを投稿