2015年6月11日木曜日

北原ミュージアム#4





古い時計。

愛知時計製造株式会社製

製造は明治32年~36年。

自動地球儀時計。

高級時計だったものの・・・時計のパワーでは地球儀を回しきれず・・・・・

早い話が機械的には欠陥品だったらしいです。

そもそも何故に地球儀なのか、時計愛好家の間でも謎の時計wらしい。


地球儀を支えるのは雨竜(あまりょう)。


アンチの鋳造。


手彫り感がいいな。


結構繊細なつくり。

気合とは裏腹にコンセプト不明で大して売れずに現存も僅か・・・・・

勿体無いなぁ。




宝船が。


かなり細かいなぁ。

しかし豊かな表情。


素晴らしい。


この細工の細かさや絵の繊細さ。


渋いなぁ♪



恵比寿天。

七福神の中で唯一、日本古来の福の神。

他の人らはインドや中国由来なんですね。


こっちは大黒天。

元はヒンドゥー教の暗黒の神様で、密教の伝来とともに日本に伝わった。

元々めっさ怖い神様なんですね(汁

大黒天も深いなぁ。



ビリケンさん。


どこか愛されるラインをもってるなぁ。

いろいろ勉強になる。




0 件のコメント:

コメントを投稿