2013年6月22日土曜日

タンクの作りなおしとシートベース製作



皆様ごきげんよう!

大体週イチ連載のエボスポ製作記でございます。


まず、タンクを作りなおした。

寸法的には底の幅はそのままに20mmの延長。

しかし底の幅を固定で20mmも延長すると、タンクは細長くなって背中のラインも変わる。


とにかく作りたいのはスポーツスタータンクをハイマウントしただけに見えるタンク。

だから極端な造形をどんどん殺していく。

だから20mmが夜も眠れないほど気になる。

「20mmくらい諦めろ」と言うヤツも居るかもしれない。






エボスポーツの難しいところにメインチューブの高さがある。

それを少しばかり潰すための20mmでもある。

そんな20mmを諦められるか?

同様の理由に基づいてシートベースを作る。

素材は錆びないFRP。

良くはなったけど、まだ不必要に後ろに歪んだアウトライン。



スポンジを置いてみるわけだけれども

余裕を見てベースを大きく作ってあるから、とにかく後ろに長すぎる。

ここで勘違いをすると、フェンダーをもっと後ろに回したくなってしまう。

それをやったら即死だ。



何も見えてないシート。

次はきちんとスポンジを盛り上げて、適切な長さと高さを目指していく。

今はまだ段ボールだけど、オイルタンクの張り出しと形状を考えながら。


タンクやフェンダーの細かいカットや整形、調整は最後にする。


「こうしたらいいかな?」

程度の思いつきをいきなり行動に移さないこと。

それは今回の大きなテーマで、ずっと我慢しながらやってる。

とても苦しいことだけれども、そういうことが当たり前にならないといけない。






安楽より 悦楽を望む。


苦難は厭わない。




0 件のコメント:

コメントを投稿