2013年6月14日金曜日

フェンダーのアレコレとショックの固定


みなさんごきげんよう。


気にしてないと思うけれども、エボスポーツの話。


今はダメすぎるフェンダーをやりかえて、シートベースを作ろうと思ってるところ。


フェンダーは・・・まぁ色々叩いて曲げて。

高さを決めて、かぶりをどのくらいにするか?どこで終わらせるか。

かぶりは真横から見てトレッド面とサイドウォールの切り替わり部分ぎりぎりにする。

終わりの位置は見ての通りの場所で、厚みはプレスのところで切ってしまってもいかとも思ってる。





フェンダーの上面が決まって、ではシートベースをと思ってウレタンを置いてみる。

下側を切ったり、そういうのは上さえ決まっていれば後でやればよい。



いろいろ乗っかると小さすぎたタンクがよくわかる・・・・・



シルエットに透かしてみたりして。

しかしシートの盛り上がりを決めるのであれば、想定通りの高さにフロントを上げなくては。

そうなると、リアショックを取り付けてリアをつっぱらせる必要がある。

支点の問題もあるし、リアがフラフラのまま姿勢を作るのは結構大変。




そしてやっとリアショックを固定した。

そんなのブラケットをバチバチ溶接すれば済む話しだけれども、

幾日も考えて、どの位置がいいか、何センチ内に寄せるか。


目一杯寄せてしまおうかと思ったこともある。


結果的には目一杯は寄せてはいない。



これがこの一週間の作業。







まるでお母さんのお腹の中で赤ちゃんが育っていくみたいだ。







0 件のコメント:

コメントを投稿