2022年3月23日水曜日

ゆきゆきて。

 

みなさまごきげんよう。

まだかまだかと待ちわびていた雪溶けと塩カルの消滅ですが

ここのところの暖かさと雨により

ついにホームコースがフルに走行可能になりました( ´ ▽ ` )

もうホントに嬉しくて嬉しくて泣きそうです🎶


まぁまだ自分のマシーンでは走っていないんですけどね、、

こちらはメンテナンス後に走らせてセットアップしておいてほしいとお預かりのFZ-1。


組みっぱなしのサスを調整したので足回りチェックと微調整。

街乗りと中距離が殆どなのでそこら辺が楽なようにっと。

まぁきちんとしてれば何処走っても楽なんですけどね。

FZ-1はR1ほど尖ってなくて優しいオートバイで懐が深いです。

モノにすれば攻めれる素性なのでオールマイティに使うには良いですねぇ。

洗車して近々お返しします。


そして88R1100も色々変更したので実走チェックに入りまして。

長期不動車はとにかくあちこち目覚めるのに時間がかかります。

やっぱフルカウルもイイなぁ。

R1100はFZ-1の後に乗ると強烈な刺激があります。

とにかく官能的。

4000rpmあたりからの暴力性がたまらん。


エンジンも足回りも自分のRより全然良さげなのがアレですが( ´ ▽ ` )

私の87はリアタイヤが150のバイアスでアンチノーズダイブ殺しのステダン取っ払いの

サスはフロントがバネ切りプリロード増しでリアがオーリンズなんですが

この88はタイヤがラジアルでリア160

サスは前後ノーマルでアンチノーズダイブもステダンも生きてる

つまりノーマルなんですが、流してる時のスタビリティが全然違う。

何処メインで走るかにもよるんですが純正は良く出来てますねホント。

やっぱりメンテナンスされた純正状態を知ってるのと知らないのでは

全然違うんですよね。

中古車や改造車の場合、特にそういう指標は大事です。

世の中、「ほんとはこなもんじゃない」っていう車両がたくさんあるような気がするんです。

自分のマシーンがどんなもんか

ちょろっと考えてみると愉しみも増えると思いますよ( ´∀`)

さて88R1100はしばらく走らせながらセットアップしつつ

補修したカウルなどの塗装を行なって細かくツメたらお渡しです。


ではさらば!





0 件のコメント:

コメントを投稿