2022年5月10日火曜日

かもしれないとかはない。

 みなさまごきげんよろしゅう。

大事な事なので毎回冒頭に記す事としますが

現在順番待ち10台となっております。

簡単な作業や部品単体での作業は隙間に入れますが

日帰りできない作業に関しては基本順番通りにお預かり致します。

急に車両を持ってきて頂いても置いておくスペースすらありません。

作業ご依頼はご予約のほど何卒ご理解願います。

また、ここにきてパーツ関係の供給も悪くなっていまして。

さらに外注先も納期が非常に長くなっており、何かと時間がかかってしまう状況です。

部品などは妥協して違う製品を探し回ったり在庫持っている所を探したりしていますが

モノが無くてサクサク進まない状況です。

元々ウチは納期が長めでご迷惑をおかけしているのに申し訳ございません。

私とて本来はさっさと作業を終えて車両を回転させていかないといけないんです。

預かり期間が長くなれば長くなるほどスペースを圧迫してしまいますし

いやらしい話、利益率もどんどん落ちていってしまいます。

1時間で1000円もらえるところが2時間で1000円になっちゃうのと同じです。

まぁそういう話は置いといてもイイとして。いや良くはないので色々やってるんですが

5台も6台も預かってしまっていると一台一台の事を考えるのも頭がいっぱいいっぱいで

そうなってくると要らぬ失敗や見落としをやっちまいがちです。

しかも1日1台何かしら作業したとすると、それだけで1週間消費しちゃうんですね。

つまり納期がどんどん長くなる負のスパイラルです。

そんなワケでお預かり車両をどんどん減らしていっていたのですが、、

今そのスパイラルの入り口に「また」立ってしまっています。

むしろ以前より激しいかもしれない。

ここでまた飲み込まれたらいい加減おしまいなので

何とか踏ん張ろうと思っておりますゆえ、何卒よろしくお願い致します。


前置きが異様に長いですが作業はFXRの続き。

そもそも「フォークを伸ばしてからフラフラして怖い」という事でお預かりしたのですが

私的には高速コーナーでリアが落ち着かない事だと思っていまして足をいじりました。

しかしどうも納得いかない。

そして本日たまたま前走車に追いついて低速で流していたところ、、、

もうフラッフラで怖いなんてもんじゃありませんで。

この症状、セルフステアが無くなってしまっている感じで

全然バイクを信じられない。

これって本当は乗り出して少し走れば気づかなければいけないんですよ。

セルフステアの重要性を散々ほざいている私ですから。。

ハイ、そこで邪魔するのが「早く渡さなきゃ」

です。

やっぱり盲目になってきていますね。

危ない危ない。


「こんなもんですよ」と言って返せばいいのかもしれない。

いや良くはねーな。

「こんなもんですよ」と言って返せば誤魔化せたのかもしれない。

いや誤魔化してどーする。

そもそも、「かもしれない」と語尾に付けるような答えは答えでもなんでもない。

どれだけ誤魔化してもこも車両、ホームコースをエキパイ擦りながら走れてたんです。

こんなもんなワケないって。

幸い原因を発見できたので、現在フロント周り全バラです( ´∀`)

危うくやっちまうとこでしたよホント。

何でもね、何故なのかを考えられないとダメになる。

ダメ探しを出来ないとダメになる。

ダメな事に目を瞑るようになるとダメになる。

何故ダメなのか

何故今なのか

そして何故自分なのか。

誰しもがいつだってギリギリだぜ。

さぁてハンドリングを取り戻すべく作業していきたいと思います。


ではさらば!





0 件のコメント:

コメントを投稿