2015年12月12日土曜日

HOT ROD CUSTOM SHOW 2015 #9




VINCENT

美しいバイクだなぁ・・・・・純正の綺麗な骨格を生かして外装を変えてるのかな。


フレームらしいフレームを持たない構造・・・・・

メッキがやつれてきたらすごい雰囲気になりそう。


2IN1のマフラーはバラに。

それにしても凄い造形のエンジン。


線の細いフォークもいいなぁ。


ナローな一文字ハンドルで行き場の無くなったチョークレバーはガーターにクランプされてる。


冷却フィンつきのダブルパネルドラム。


純正でこのサス・・・・


美しい構成だなぁ♪


別体フロート。


この辺も好きだなぁ・・・・・

通常こういうバイクは漆黒だからわかり難いけど、メッキなので造形がハッキリ見える。


部材のRの取り方とかも光の加減でわかる。

チェーン引きは手でアジャストできるんですね。


綺麗。


前バンクのキャブはこちら側にある。


このフォークいいなぁ♪



こっちにもヴィンセント。


外装はいろいろ変わってるのかなぁ。


黒塗りのエンジン。


40年代で既にミッション一体だったんですね♪


一部がテレスコのガーターフォーク。

いいものを観させてもらいました♪





0 件のコメント:

コメントを投稿