2015年12月22日火曜日

'78FLHキックシャフトシール交換。


みなさまごきげんよう♪


ミッションオイルが漏れるという'78FLH。

ミッションオイルが漏れるとのご相談で、ガスケット類変えたら?ということで・・・

オーナー様ご本人がガスケット交換されましたが、まだ漏れるとのこと。

お預かりで漏れ箇所の究明を行うことになりました。


まずざっと清掃して合わせ目からの漏れを見ていましたが、別の箇所のようです。

5時間程度置いておいても漏れは無し。一定時間放置しておくと油溜まりができるようです。

バラしていくとキックシャフト周りが油っぽいですね。


ここも綺麗にしてまた放置。


数日後・・・・・ビンゴですね♪


汚れていると漏れも拡散してしまいますが、綺麗にしておけば不具合の発見も容易ですね。


原因がわかったので部品交換です。

幸い、ブッシュにガタは無く、キックシャフトブッシュに挟まれているOリングの交換で済みそうです。

ただ、組み付けがスラスト方向にちょっと緩すぎですね。


硬化したOリングを除去。

これはロッカーシャフトのOリングと同じです。

FX系は確か違うオイルシールだったような気がしますが。


ここの溝にはまってます。


入れ替えるのはJames製。


ロックワッシャー交換して組み付け。


スローアウトベアリングやキック関連も一通り確認しておきます。


問題無かったので組み付け。


キックアームが煤けていますが、前バンクの排気がシャフトを炙っているのも遠因かと。

シャフトが不必要に熱されているのはあまりよろしくありませんね。


オイル注入して少し試乗してお渡しです。

早期に修理できまして喜んで頂けて良かったです。

ありがとうございました♪





0 件のコメント:

コメントを投稿