2012年11月2日金曜日

良くも悪くもないから悪いんだ。


 皆様お早う御座います風邪っぴきで咳がゴホゴホ回転半径内立入禁止なコウバ長で御座います。


 コウバスター(仮 も絶好調で故障中・・・・・・


 配線図と睨めっこで御座います。サービスマニュアルを買えばええんでしょうけれど・・・・・ネットで拾った高年式用の配線図を4速用に書き変えて(手書き)・・・・・貧テージから脱出できませんで御座います。

 いずれ必ず必要になるサービスマニュアル・・・・高い・・・・・ジムニーのやつは白ナンバー用をほぼ完備しておりますが・・・・・ハーレーのは高い・・・・・・



 Customやっててシックリこないとかモチベーションが下がったりっていうのは常々アタリマエのコトで御座います。

 カネの問題だったり

 自分はショボいんじゃないか???って思えてきたり。



 自分のショボさに関しては今のところこんな状態で御座いますから、ほんまに大した事ないので御座いますよ。

 カッコええオートバイを沢山見てしまっているものだから尚更。

 だからこそ愛機を眺めて悩みましょう。手を動かしましょう。鉄を食いましょう。身を削りましょう。
 


 カネの問題なんか大したことじゃない。未熟者なのだから買った部品が無駄になったり予めゴミだったりするのは授業料だし、それをベースにイイモノ作れたらめっけもんだと思う。

 嗚呼だからこそ愛機を眺めて悩みましょう。手を動かしましょう。鉄を食いましょう。身を削りましょう。


 イチバンの強敵は「違和感」かもしれない。

 たとえばマフラーの後端がちょっと跳ねてるのがどうにも気に入らない。ラインを揃えて前後とも少し内に寄せたほうがカッコよさそうだ。

 
 いや待てよ・・・・コレはコレで良いの「かもしれない」


 この「かもしれない」っていうのが出てきた時が勝負どころだと思う。


 良いの「かもしれない」し、悪いの「かもしれない」


 つまり良くも悪くもない。


 だからカッコ良くもカッコ悪くもない。


 早い話がカッコ悪い。


 だからこそ愛機を眺めて悩みましょう。手を動かしましょう。鉄を食いましょう。身を削りましょう。
 


 これでいいんじゃないか?これはどうなんだ?

 それは間違いなくどっちも悪い。

 コレだ!と思えるまでやるしかない。


 

 だから愛機を眺めて悩みましょう。手を動かしましょう。鉄を食いましょう。身を削りましょう。



 
 だって自分に嘘はつけないだろう?
 

0 件のコメント:

コメントを投稿