2012年11月27日火曜日

福山自動車時計博物館#6


 GPWの後ろに・・・・・トラがおった。


 単気筒エンヂンなんやねぇ。


 スピードメーターは、いかついギアドライブでフロントから・・・・・・・


 ライトステーがおもろい。


 線の細いガーターフォークだなぁ。
 

 こういうシフト機構ええなぁ・・・・・・


 フリクションダンパー。フォークのRがええ感じだなぁ・・・・・


 英車は繊細だ・・・・・・



 このトラも側車つきやなぁ。


 アマルの別体フロートにショートなファンネル。


 こういう機械的なゴチャゴチャ感も素敵で御座います。


 なんか・・・・マニホールドが熔接で修理されてるわ。


 側車の懸架は素敵な渦巻きリーフスプリング。板バネは基本的にフリクションが多くて、ストロークするのに荷重を要するから・・・・・・柔らかめのバネで上から吊る方式にして乗り心地を考慮したんじゃないかなぁ。


 エキゾーストのフランジがギタギタやなぁ・・・・・・


 ココらへんのエリアを見てると人気というか視線を感じる・・・・・・




 「蝋人形にしてやろぅかぁあああ~~~~~フハハハハ・・・・・・・」

 マッカーサー元帥でありました申しわけ御座いません。




 ん~~~~~。「ヤ」と「ン」の大きさが逆じゃないかなぁ。逆やよなぁ・・・・・



 素晴らしい小便器だなぁ・・・・・。


 素晴らしい大便器だなぁ・・・・・。


 かまど。


 ここんトコの蓋がカッコよすぎる!エアの量を調整するように、回転式で開口部の大きさを変えられるようになってるんやね。風呂釜とかにもこういうのがついてたんやなぁ。

 ぜひともキャブカバーに・・・・・・ちょっといじって放射線マークにするのもええなぁ。


 かき氷機。プラッチックのペンギンちゃんとは違うでよ。
 

 ナショナルの扇風機だなぁ。


 省エネとかもええけど・・・・・ほんまは古い物を大事に大事に使うのが一番環境負担が少ないんよねぇ・・・・・・経済とやらのせいで・・・・・・モノが残らない・・・・・


 50年先・・・・もしかしたら現代の家電も・・・・・「アホな使い捨て文化の象徴」とか書かれて博物館に展示されちゃったりするのかなぁ。

 言うてもその文化にドップリなコウバ長でありますから・・・・・・難しいことは考えずにモノを愛でませう。


 東芝のロゴはイイなぁ。このロゴは古めかしいけど、うちのエイトのメーター電球のホルダーにもモールドされたたなぁ。


 こっちは冷蔵庫の東芝エンブレム。


 冷蔵庫のくせに・・・・・・ノブがかっこよすぎて申しわけ御座いませんやわ・・・・

 こんな冷蔵庫ほしい。



 蛇口もええなぁ・・・・・・


 こんな調子で・・・・・・・館内をうろつき回ってると・・・・・・・


 不審であります。


 それでもマダつづくのであります・・・・・・・・



 

0 件のコメント:

コメントを投稿