2012年11月29日木曜日

福山自動車時計博物館#14



 すぐ隣には高層マンションが・・・・・でも建物の感じが博物館と同じテイストであります・・・・・・




 その高層マンションの向かいはバス置き場・・・ボンネットバスが沢山おるなぁ。


 まだ奥にも・・・・・・・・


 コウバ長的には・・・はしご車の「のっぽくん」のイメージが強いなぁ。


 鼻がつくだけで随分大きく伸びやかに見える・・・・・鼻ぺちゃのバスと変わらんのになぁ。このへんはみんな実働車やね。素敵だなぁ。


 こっちのトヨタは木炭車になってた。


 なんとも・・・・・蝉のようなお顔で御座います。


 ルーバーやる気なさすぎだなぁ。実用車ですから!


 なんか少し佇まいが寂しい感じのする車両だったなぁ。



 かっこいいバス!!


 マニア的にはいろいろあるんやろねぇ。バスは重整備になるけど・・・・比較的レストアはしやすいのかなぁ。


 ガラスも全部残ってる。全部割られてたりしたらレストア大変やろなぁ。窓を取り巻くプレスと雨樋の繋がり方が素敵やなぁ。


 錆び色2トーン。


きっと綺麗に直してもらうんやろなぁ。


 目なしのダットサンピック。


 フードオーナメントも色々あるんだなぁ。


 フォードのポピュラーだなぁ・・・・・・・・フェンダー外してフロント上げて・・・・・・リアはナローデフにぶっといドラスリを入れませう。


 


 おもろい顔だなぁ。


 E.Tみたいなナンバー灯だ・・・・・・・・・・



 ロールス・・・・・・めさくさデカい。


 ライトもデカい。


 レンズがピンクがかってて綺麗な補助灯も当然デカい。


 このホイールキャップいいなぁ・・・・・・


 こんなところにバルブが・・・・・・


 センターロックかぁ。


 ACE PATENT SUPER DISC 


 コーチビルダーによって燈火類もいろいろやったんかなぁ。


 フェンダーはリブつき。大きなボディやけど、こういうとことかフェンダーのボリュームや流れでシュッと見せてるなぁ。


 こんなに近寄って見てると・・・・バシュッて開いて顔どつかれそうだなぁ。


 ルーチェ。どうやってこんな錆び方になったんでしょう・・・・・・


 昭和50年頃のロータリークーペが好きだなぁ。


 2トーンかと思ったら3トーンやった・・・・・・


 あわわわ・・・・・やはり「お直し」箇所がヤラれてるわ。



 奥の方にはジープスターが・・・・・・・そういえば中にもあったなぁ。



0 件のコメント:

コメントを投稿