2012年10月13日土曜日

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW #FINAL


 皆様毎度お馴染みお早う御座いますコウバ長で御座います。

 SPEED AND CUSTOM SHOWの記事も本日が最後で御座います。





 またマーキュリーを撮りに来ております・・・・・・


 これはもはや「つきまとい」・・・・・・犯罪で御座います。最後くらいは少し黙ります。












 


 お外はシャレにならん暴風雨で御座います・・・・・・・


 道が・・・・・・・川になってる!!!!!


 前方も川。会場に足止め状態なので、ひとまず皆で夕食を食べに行ってるんだけど・・・・・・・すぐ隣りの建物に辿り着けない。


 メルセデスが沈んでる・・・・・水がひいた帰り道に、水たまりに飛び込んでみたけれど・・・・・・・想像以上に深くてビビりましたで御座います。

 あらゆる意味で伝説的なSHOWで御座います。


 何とか食べ物にありついて、お片づけを・・・・・・・・


 みんな台風の中帰るで御座います。


 出庫渋滞も普通じゃない状況wwww
 

 若輪童の皆様は積車に4台載せて・・・・雨対策しておられます。お疲れ様で御座います。


 車内が居間になってる・・・・・・・・・・


 パソコンもできる、お座敷車両らしいで御座います。


 お座敷というより座敷牢・・・否、申し訳ございません・・・・


 伊勢湾岸道も東名阪も通行止め・・・・・・名神へ大回りするため、地元Funnyさんに道を聞くで御座います。

 結局わかりやすいところまで先導して頂きました。有難う御座いました。


 どう纏めれば良いのやらサッパリわかりませんで御座いますが、これまでに無い素晴らしいSHOWであったことを少しはお伝え出来ましたでしょうか。

 
 ビルダーとして此処に立ちたい!と思えるSHOWで御座いました。SPEED AND CUSTOM SHOW・・・・・カッコエエものを創ったのなら、誰でも上がることの出来る可能性があるステージ・・・・・此処がCUSTOMの登龍門になってゆけば素晴らしいなと思います。


 勿論、運営される側としては大変なことも多々あろうかと思います。写真に偏りがあるし、どこよりも早じまいで文章も稚拙な当Blogでは御座いますが、ちょこっとだけでも何か伝えることが出来ていれば嬉しゅう御座います。


 パリ・ダカールラリーの創始者はこう言いました・・・・・・

「私にできるのは冒険の扉を示すこと。望むなら連れて行こう。扉を開くのは君だ。」


 まさに今、扉は示されたのではないでしょうか。


 相変わらず好き勝手で大変申し訳御座いません。

 




 では、帰ろう!



 最後までお付き合い有難う御座いました。



 コウバ長で御座います。




 


0 件のコメント:

コメントを投稿