2012年10月19日金曜日

ボルトのハナシ


 皆様お早う御座います。早起きしてちょっとはお得なコウバ長で御座います。

 いよいよ革ジャンの季節で御座いますねぇ・・・・・・・・


 ところで昨日の夕陽はもの凄かったで御座いますよ。

 意外と夕陽ウオッチャーだったりする怪しい動きのワタクシで御座います。

 
 やらなアカンことは沢山あるのですが、少しは息抜きで御座います。

 他人から見て遊んでるダケに見えるくらいが丁度ええので御座います。


 エボスポも車検受けて乗れるようになっていますが、やりたいコトは沢山・・・・

 製作途中のタンクと並行して、ハンドル周りからコツコツ妄想を・・・・・

 ちゅうても部品なんて大して持ってるワケではないコウバ長。結局ガラクタの寄せ集めに(貧テージ

 ネジもインチネジなんか持ってない・・・ので、ネジがインケツすぎて申し訳御座いません・・・・・


 と、ネジの話に無理やりもっていきまして・・・・ネジの話。


 


 昨日連れてきた初期型(の後期?)CD70。唯一の後付け部品はお手製の泥よけ・・・・・・

 初めて対面したときに思わず目が釘付けになったのは言うまでも御座いません・・・・・・

 このゴムっぺらを留めてる3本のボルト!!!!


 なんと「兵」ボルトで御座いますよ奥さん。

 モチロン、ウチのエイトにも使ってマス。

 刻印は読み難いですが兵庫県の「兵」で御座います。

 これはナンバーボルト世界でいうとCPボルトのやうな存在・・・・・・

 昔は陸運局の封印所によく落ちておりましたw 今は全然落ちてないので御座いますが、未だに陸事のアスファルトに這いつくばって血眼で探しまわる人も少なくない・・・・はず・・・・・


 そんなボルトの、しかも旧タイプが3本も目の前にあるワケですから、そりゃもうお取引どころでは御座いませんよアナタ!


 ところがドッコイで御座います。ロケーションは悪名高き錆の巣窟、車体の中でいうと最も掃き溜めに近いフロントフェンダーの裾・・・・・ナットは泥で埋まっております・・・・・


 ですのでワイヤーブラシでネジ山を綺麗にしつつ、ラスペネをぶっかけて・・・・トルクがかからない短めのレンチで二山回しては戻し、清掃を繰り返して30分くらいかけてボルトを救出・・・・・・・


 なんていうしょーもナイことに熱中しているコウバ長で申し訳御座いません。


 このボルトを「希少!旧式兵ボルト激レアチャンドラー旧車ンテージ」とかナンとかいって高値で横流しして脱!貧テージだ!などと夢想するので御座います。



 因みに・・・・3桁ナンバーとか高年式車につけると非常に痛い子だと思われてしまいますので、ナンバーボルト以外のココぞという場所にオサレめにご使用頂くのがコレまたオツかと思いますデス。



 

0 件のコメント:

コメントを投稿