2012年10月6日土曜日

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW #20



 マダマダHOT ROD島がつづきます・・・・


 このModel A めさくさ好きだなぁ・・・・・・


 昔っから’32Ford・・・デュースに憧れてるのは変わらないケド・・・・・こういう風情のAもエエなぁ・・・・・


 かなり雰囲気のある車両・・・・


 ヘッドライトとかがどうなるのか???そんなことを妄想しつつ。


 このホイールもベラボーにブラボーだなぁ。VWの純正鉄っちんみたいだけど、ツメも無いしコウバ長には判りません。でも好きだなぁ。


 Model Aの菱形配置の計器類を意識しつつ・・・レーシーだ。


 あとで見返してみると、相当気に入ってるのがわかるで御座います。


 ストロンバーグ97に柔らかい形状のスクープ。


 エデルブロックのフィンドヘッドカバーを被るフラットヘッド。


 ほんまに素敵だなぁ。


 鉄板セットアップのフィンドドラムブレーキじゃなくても、ドリルドされた風情が逆にリアリティでカッコエエ・・・・・・




 こちらも素晴らしいModel A・・・・・


 SCNで見させて頂いた・・・・・・・相変わらすカッコエエですわ。


 オッフィー。


 ストロンバーグに・・・スクープはMAUNDに替えられてる!


 トラディッショナルでエエなぁ・・・・・・・カッコええなぁ・・・・・・




 ロードスターも・・・・・


 コウバ長が大好きな鉄ホイール・・・・・・ジムニー純正のド鉄ホイールは元々Jeepのホイールをスズキがコピーしたもの(ドラム調整用の穴を設けてリベット接合→熔接留めに変更)、やっぱり源流は此処にあるんだなぁ・・・・・・・だから純正鉄に拘ってるんで御座います。


 このヘッドライトはナイスで御座います。シルエットはEJ風だけどレンズ面積は通常よりやや大きめ・・・・絶妙な折衷案かもしれませんww


 ショックがついてた・・・・・・




 こちらも好きな雰囲気の・・・・・


 ちょっとロケンロールな感じで御座いました。


 ジャッキーがリザーバー。


 んふ・・・・エエ部品使ってはる♪♪


 もうフラットヘッドが当たり前の異常空間・・・・・・・・


 このテールもエエんですよねぇ。此処しかない!っていう位置にドンで御座います。


 ヘッドライト位置と大きさが難しいんですよねぇ(知ったかブリブリウンコ)。




 コウバ長には’33なのか’34なのか判りません・・・・・このお尻のラインも素敵なんですよねぇ。


 ファイアウォールがバッテンプレスなところがイイ!


 ダットサンでいうとハートグリルになるんかなぁ。

 
 ベタで申し訳ございません・・・・サーティーズFord大好きで御座います。






0 件のコメント:

コメントを投稿