2021年11月29日月曜日

里帰り車検③キャブレターO/H

 

みなさまごきげんよっす。

GSX-Rのコックを修理してガソリン臭いコウバとはオサラバよと思いきや


里帰り車検作業中のライト機が失禁しまして。

おもくそオーバーフローしとります。

悪いところがコレと言って無いと言った矢先に、、、


そういえばキャブは何度か不調になったと伺っていました。

消耗品なんかは交換したりされているようですが、

流石にお疲れ様気味ですにで全バラしてリフレッシュしておきます。


この加速ポンプ付きとしては初期、CVとしては中期のモデルは

加速ポンプノズルのOリングがフロートチャンバーの脱着で傷みやすいです。

ちなみにこれ以降のモデルではフロートチャンバーガスケットと一体化しています。


このOリングは薄くシリコングリースを塗布して組んでやると次回バラす時に切れにくいです。


チョークバルブ関連も随分煤けてしまっているのでクリーニング。


通常中々綺麗にできないメインボアやバタブライバルブも綺麗にします。

キャブはこういう細かい汚れが積み重なって不調や摩耗の原因になりますので

定期的にガッツリ清掃してあげると良いですね。


次いでフロートバルブを交換して油面も調整しておきます。

油面も使用するバルブによっては高さが違う物があったりするのでご注意。


通路という通路を清掃して綺麗になりました。


フロートチャンバーまわりのビスは新品交換。

ここには座金組みネジを使います。

フロートチャンバーのネジって漏れるのを嫌ってキツく締めすぎちゃいがちなのですが

バネ座金がキチンと潰れるまで締めれば十分です。

ここのネジとオイルのドレンボルトとオイルフィルター、スパークプラグ。

この4つはとにかく締め付けすぎが多いです。

漏れてほしくないっていう気持ちの現れなのはわかるんですが。。


私の分身ともいえるキャブサポートも綺麗にしまして。


キャブカバー装着したら作業完了。


なのですが、今度はセルモーターの調子が悪くギアが飛び出しませんで

そういえばセルモーターも調子が悪いと伺っていたので

ソレノイドを交換して修理していきます( ´∀`)

コレといって悪い所が無いって言ってたのは誰でしたかな、、、、





0 件のコメント:

コメントを投稿