2021年2月10日水曜日

MOTUL OIL

 みなさまごきげんよう(´∀`)

本日はオイル交換についてのご案内です。

オイルなんて安いのを頻繁に交換すりゃイイや的な人も居れば

とにかく高性能なオイルを奢ってあげる人も居まして

私はどちらかと言うとどちらでも無く、中間グレード的なオイルを普通に交換するタイプで

コスト面と性能面を把握すべく実際色々とオイルを試して取り扱いオイルを決めています。

オイルマニアの人には怒られるかもしれませんが

オイルの性能というのは細かい事を抜きにすれば、熱に対してどうかに尽きるわけで

高負荷如何にタレないかが重要だと考えています。

そりゃ細かく言えば色々あるんですよ勿論。

で、これまでハーレーにはスペクトロの各オイル、

国産車には各メーカー指定純正オイルを使用させて頂いておりました。

しかし私は元々MOTUL300Vの愛用者で

多くのユーザーが認める通り、その性能に心酔していまして

しかしながら1Lあたり税込4015円というハイパフォーマンスなコストに負けておりました。

ところがその300Vと部分合成である5100の間を取った感じの

100%化学合成である7100の20W-50の存在を知りませんでちょっとテストしてみようと思い

↑(MOTUL愛用していたのは20年前ですのでごめんなさい)

ひょんな事からこの度MOTUL取扱店となりました( ´∀`)


ひとまずハーレー用としてはこの3種になります。


MOTUL 7100 4T 20W-50  ¥2700/1L(税別)

エステル配合100%化学合成オイル。

エボ、ショベルにツインカムと新旧問わずあらゆるハーレー用のエンジンオイルです。

メカノイズ低減、熱ダレに強く300Vよりも性能低下が緩やかでロングライフ。

安っすいオイルよりも交換サイクルが伸びますのでコスパ的には結局トントンかと。

このオイルは明らかに体感できるレベルで、ハッキリ言って「イイ」です。

あと、カストロールよろしくMOTUL入れてるなっていうイイ匂いがしますw

鉱物油で¥1850/1L(税抜)の3000もありますが、鉱物油レベルなら他社でも良いかと。

そんなワケで7100を常時在庫のスタンダードオイルとします。


MOTUL TRANS OIL 10W-30  ¥1700/1L(税別)

スポーツスターのプライマリーオイルとしてはこちらになります。

元は2ストのバイク用のギアボックスオイルですが、耐極圧性が高くXL系に最適です。

シフトフィールは当然良いです。

ガラスのミッションと言われる4速スポーツでのテストで性能は確認済み。


MOTUL GEAR BOX 80W-90. ¥2900/1L(税別)

こちらはビッグツインモデルの別体ミッション用です。

二硫化モリブデン配合によりシフトフィール向上とギア鳴りの低減を実現。

ビッグツインのミッションオイルも体感でわかりやすいですね。

操作自体がアレな人も居ますが(こういうこと書くから嫌われる)、

交換サイクルが長めのミッションオイルは良いものをセレクトして頂きたくお勧めです。


交換工賃はエンジン、ミッション、プライマリーとも各¥1000(税別)です。

オイルフィルターは変わらずK&Nで交換工賃は¥500(税別)

XLおよびFXRはKN-170で¥2250(税別)

ツインカムと03以降XLはKN-171Bで¥1859(税別)

オイル交換に関しては劣化したオイルからの交換ですので

変化が体感でわかりやすいのは当然なのですが

私自身、負荷の高い環境で実走テストしたうえでお勧めしておりますし

安かろう悪かろうで痛い目にも遭ってきていますので

プラシーボ効果も含めてより良いものを提供させて頂きたく、

今回MOTUL製品の取り扱いと相成りました。



お問い合わせ、作業のご依頼お待ちしております。








0 件のコメント:

コメントを投稿