2013年5月9日木曜日

フェンダーとファインダー


最近、エボスポはど~した?的な感じのコウバ長でありますが・・・・・

まぁ色々とやってマス。

カメラをOM-Dに変えてから、車両をきちんと撮る練習も。


OM-Dでは強力な5軸手ブレ補正を活かして、モニターを見ながら手持ち撮影が出来る。

これは細部を撮るときに不審者姿勢にならずに済むから、かなり便利やなぁ。

車両を撮るのもファインダーっていう狭い窓で区切られないから、全体を見ながらサクサク撮れる。


だけれども、どうやらコウバ長の場合・・・・・・右に少し車両がズレてしまうんよね。



全く同じように右にズレてる。面白いくらいに・・・・・・

どうもコレは手ブレ補正とも関係あるみたいだから、このズレは自分を補正せんと直らん。




寄っていくぶんには関係ないけど・・・・・・・


カメラじゃなくて自分がブレて(ズレて)るとなれば、これは忌々しき問題である!

モニターを見てるからってお気楽になってるんじゃないか?

ファインダーを覗いて撮ってる時と同じ気合で撮らなきゃいけないってコトやなぁ。


ズレるとかブレるとかいえば、エボスポはど~した?的な話ですが・・・・・



現在はリアフェンダーをゴソゴソ中。

フェンダー単体でなくて、フレームを少し加工したのでソレに合わせて・・・・・・・


絵に描いたのと同じになるように

半割りにして幅を詰めて先端の形状を決めて・・・・・・・・

でもそれ以前に、絵に描いたのと同じに作りなおせるようなフェンダーを死ぬほど見てる。

死なないけど。


因みにこれは何処にでも転がってるような、どこにでもあるフェンダーです(500円)。

もちっと叩き直さなきゃならん。。。。


縁も整えなアカン!


先っちょは少しだけ跳ね上げとトンガリを・・・・・・・


ちとギリギリすぎる。



というか時間がかかりすぎてる。



なにもかもがイラつく!



だけども急がない。



さて今日も黙って鉄を食いましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿