2021年12月16日木曜日

どこまでいけばFinishかは乗り手次第。

 

みなさまごきげんよう( ´∀`)


フルカスタムのオートバイが3台。。。そりゃゴキゲンですわね。

ライト機は無事オーナーの元に戻りまして

サベトルーパーも輸送のアレンジをして頂きお渡しの準備へ。


最後の取り付け部品としてオーナー自作のエンブレムを装着しまして。

サベージやイントルーダーに使われていた、バー&シールドとスズキのロゴを組み合わせた

あのエンブレムは非常に秀逸でCoolな逸品でしたが

さらにオーナーのマインドが組み合わされてペンギンがあしらわれていて

こりゃ素敵なエンブレムです。


さらにはこの車両唯一の車種専用品ではないでしょうか

イージーライダース製のサベージ用フットペグを支給して頂き

私は純正のステップもよく出来ていると思っていましたが

適度な細さのコレ、確かにイイですね。


これで全てのピースが揃ったという事で、後は輸送を残すのみ。

オーナーの手元に届くのはクリスマスです。


と、言いつつ最後の最後までキャブをセッティングしていたんですけどね。

いかんせん単気筒650ccにEキャブというのはノウハウが全く無く

当然ネットなんかで探しても情報はありませんので。

キャブの性質上細かくスロットル開度毎の設定がし難いんですねEキャブは。

スロージェット ではなくインターミディエイトジェットである事からもわかりますが

スロットルワークにおいて気持ち良いポイントがセッティングによって

刻一刻と変化するんです。

今は私が私の道で私の乗り方で走って良いポイントになっていると思うのですが

後はオーナーに沼にハマってもらおうかと。


毎度毎度書いていますが、後はどう育てていくか。

どこでFinishとするかはオーナー次第。

私たち作り手はお手伝いしているに過ぎません。

製作中もワクワクドキドキと楽しめたと言ってもらえて、作り手冥利に尽きるのですが

これからが新たなスタートです。


きちんと望んだものになっているのか

楽しみでもあり不安でもあります。


長期間にわたり本当にありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願い致します( ´∀`)






2 件のコメント: