2020年8月18日火曜日

ブーツを脱ぎ捨て。



みなさまごきげんよう(´∀`*)


お盆は流行りの密の無いとある海で、流行りのキャンプをしてきました。

浜辺に寄せ寄せで車の側で野営できるという環境は中々貴重で

奥さんやリトルテロリスト達が体調悪くなったりしても

エアコンをかけた車内で休ませる事ができます。

ちなみにウチの車の隣に進入したハイエースがおもくそスタックしていましたが

砂浜では進入ラインと脱出ラインまで考えて

慎重に駐車場所を選ばないと簡単にスタックします。

特に空荷で2駆のバンなんてイチコロですからね。

ローギアで車を前後させて地盤を踏み締めながら行かないといけません。


透明度も抜群っすね( ´∀`)


私は小学生の頃は毎日短パンに裸足という少年でしたが

オートバイに乗り始めて以来、脚を露出する事が無く常に長ズボンでしたので

薄汚れた風体とは真逆に脚は真っ白で汚れを知らない美脚っぷりですw


なんか知らんけど私はアサリを獲る才能があるようです。


毎日毎日仕事していて、遊んでる場合じゃないと言い聞かせてきたわけですが

私が遊んでる場合じゃ無いのとは別に

子供たちは遊ばなきゃいけない時期で

何だかんだ言い訳しては遊ばずに過ごしてきましたが、

申し訳ない事をしたなと。


まぁキャンプにおいてはサバイバル能力を身につけるという訓練も兼ねていますが。

昨今はアウトドアブームで、みなさんお洒落かつ充実した装備で

キャンプサイトにリビングを持ち込まれていて驚きます。

もちろんそれを否定するものではありませんが

私としては基本はサバイバルでキャンプ経験が実際に有事の時に活きるように

敢えてショボい設備で野営しております( ´∀`)


翌日は終戦記念日でした。


次男は花をたむけておりました。


仕上げは城崎温泉へ。


キャンプ、海、花火、大きいお風呂と

希望を全て叶える事ができて

尚且つ私もリフレッシュできて一石二鳥でした。


短い夏休みの絵日記。

作戦は成功したみたいで良かったです。

さて仕事に励みましょうかね。

ではさらば!






0 件のコメント:

コメントを投稿