2015年7月23日木曜日

一号機いろいろ。


みなさまごきげんよう♪

一通り部品をいじって眺めたら取り付けです。


シャープながら柔らかい曲線をもつ、いいプロポーション。


サイズ感もバッチリだし、よく似合うなぁ♪♪

エボスポに取り付ける場合、少し加工が必要です。

しかし本当にガタが無い。

剛性も高いのでクラッチ重めのエボスポーツにはかなり素敵なパーツです。


ついでにライトステーをアンダーブラケットに溶接しました。

前のは不細工だし・・・クランプボルトと共締めなのでボルトのかかりが浅くなって剛性が落ちてた。

製作時は溶接機がショボくてだめだったけど、今ならTIGでいける。


スッキリしたけど、ケーブル太いなぁ・・・・・

これは後でクランプでフレームに束ねます。


また少し良くなった♪

まだまだ改良していきたいところは色々ある。

ソールをはりかえたり、紐を交換するみたいに。


鋳物のワンスロートキャブカバーをポリッシュしてみました。


元はコレです。

これはポンと付けるのではなく、磨いたり風合いを調整してあげるのが前提のパーツです♪


削り出しバージョンとはまた違う雰囲気が出ますね。

少し鋳肌を残してみました。


週末のNEWORDERで削りバージョンと見比べてみてくださいませ♪

当日晴れたらいいなぁ・・・・・


会場でお待ちしておりますよ♪


それではみなさまごきげんよう♪








0 件のコメント:

コメントを投稿