2021年9月12日日曜日

熟成。

 みなさまごきげんよう( ´∀`)


愛してやまない1号機ですがいよいよ製作から丸7年、8年目に突入です。

リアタイヤをハイグリップに替えてサスもセットし直し

かなり気持ちよく走れるようになってきたのですが。。


今度はフロントタイヤがズルズルになりまして。

以前履いていたリアタイヤが全然減らないのに対して

フロントは結構な勢いで摩耗してしまうのはロングフォークである事と

そのフォークの捩れでタイヤを引き摺り回すのが原因で

今回はタイヤと同時にフォークのセットアップも変更する作戦です( ´∀`)


タイヤは相変わらずAVONのSPMK2。

コレ、クラシックなパターンですけど結構食うんですよね。

ちょっと高いですがw


フロントフォークは12インチオーバーから8インチオーバーに。

ブッシュにガタが出ていないオイルシール付きの後期アウターに変更して

フォークオイルはヤマハ15番とワコーズ20番を5:3ブレンドに

イニシャルは+5mm。

実はフロント8インチオーバーのこの姿勢って7年前に作った形そのものなんですよね。

外装も当然それに合わせてるから、こっちの方が横から見た時のおさまりがイイ。

おさまりってのはタンクの前側の傾斜の事ね。

実はずっと気にしてたんですよね。

それくらい、真横ってのを気にして作ったバイクなんです。


早速走らせてみますが、もうね、、、、、

抜群に乗りやすいです( ´∀`)

フォークが捩れないっていう当たり前のスタビリティなんですが

それが有るっていうのはこういうコトなのかと今更にw

フロントに荷がかかる長さじゃないんだけど

タイヤ2本分は内を回る感じですね。


7年間でちょこちょこいじり続けて

ここ最近で足回りやり直して、ようやく熟成されてきのかなと。

まぁ普通はセットアップはパパッと終わらせるモノですが

やっぱり乗り手も走る環境も変わっていきますから

立ち止まるもんじゃないよなって思いますね。


そりゃ速くは走れないけどイイ走りはしたいし

納得できるように走りたい。

単車ですからね( ´∀`)

まだまだガンガン走りたいところですが、今度はリアブレーキのフェードが気になるので

丁度減ってきたデイトナのゴールデンパッドを

もっと耐フェード性の高い(値段も高い)メタリカの7735に変更してみたいと思います🎶


ではさらば!





2 件のコメント: