2021年8月30日月曜日

ペイント。

 みなさまごきげんよう(・∀・)

イヤー雨が長かったですねぇ。

こうも長雨になると作業も遅れがちですが

やっと試乗含めて色々進みそうです。


作業はFXSですが

ペイントの状態がかなりイマイチでして


なんせブツブツなんですが

予算の事も考えるとこのままブッカケで塗って

何とか見れるようになればと思いまして


とりあえず塗膜を研磨してみますが


どうもプライマーもサフも入れず

いきなり塗ったようで

ブツブツは塗膜ではなく下地の錆でして

塗膜も薄すぎますね。


エアーで吹いたら吹き飛びました。

そして地金は思った以上に錆サビで

正直心が折れたんですが


もうここまでハゲちゃったら完璧に剥がして

イチからやり直しです。

錆をしっかり落として素地を調整したら


いつも通り防錆プライマーを塗布。

この外装のように少しでも錆があった場合は

特に浸透力に優れた防錆剤を塗っておかないと

錆が再発するリスクが高くなってしまいます。

塗装の役割は金属地の密閉ですから

その保護皮膜の厚みは結構重要です。


そしてこのタンク両サイドのプレス皺も

パテを打って綺麗に均します。

これだけナミナミのヘコヘコだと

塗り終わりの磨きもできませんし

普通にとても目立ちますし

オーナー様が磨く時も気になると思うので

工程は増えますが必須ですね。

気持ちよく乗ってもらうというのは

走りだけでなくメンテや洗車も含めての事で

そういう楽しみをご提供させて頂くのは

私たちのつとめだと思います。

コスト面少し上がってしまいますが

しっかり仕上げる方が費用対効果が大きく

最終的には差し引きプラスになる事が殆どなので

安かろう悪かろうより

適正価格で良いモノがやっぱり良いです。

安くしようとすると、「やってやってる感」

が出てくるのもこれまた良くなくて

やっぱり「やらせて頂いている」という気持ちで

真摯に仕事にあたらなきゃ

良いモノはできないし

最終的にみんなアンハッピーになっちゃいます。

肋骨も治ってきたし

どんどんまくるぞー(*´∇`*)

ってな事でさらばい!



0 件のコメント:

コメントを投稿