2015年11月14日土曜日

マーカーランプの改造承ります。


みなさまごきげんよう♪


ここ最近はDH-49タイプを筆頭にマーカーランプのレプリカも充実してきておりますね♪


これまでコウバチョッパーにはレプリカのボディ+本物レンズのものを装着しておりましたが・・・・


パテの硬化待ちの時間を使ってGUIDEのR8-50-1に交換してみます♪


レプリカと違って脚の部分がアルミキャストだし周り止めのピンもあったりして丁寧な作り。

W球仕様に改造するワケですが、このタイプは分解が非常にデリケートです。


と、いうのも脚の部分とボディ、固定ナットは所謂カシメになっておりまして。

ランプホルダーを外すには結構気を遣った作業が求められます。

時間が結構かかるのですが、ボディを壊してしまっては洒落になりませんので。


新しくするのはランプホルダーの部分と配線、レンズパッキンでそれ以外は元の物を生かします。

無理くりW球仕様にもできますが、トラブル防止のためにも普通の部品で。

アップデートする以上はそこら辺のホームセンターに駆け込んで修理できるようにしたいですね♪


やっぱりラインが綺麗だなぁ・・・・・


大物改造ばかりでなく、ビンテージマーカーランプのテールランプ化も承りますよ♪

もちろんマーカーランプとしての内部レストアも可能です。

お困りの方はお問い合わせくださいませ♪


真夜中にランプ交換してヘラヘラしながらバイクを眺めておりましたら風邪ひきました・・・・


そんなわけでみなさまごきげんよう♪






0 件のコメント:

コメントを投稿