2015年11月17日火曜日

リニア・鉄道館 #7




1963年から1996年まで33年間も走ってたのかぁ。

昭和38年からって凄いなぁ。

運行距離もそうだけど、デザイン的にもよく長らえたんですね。


いろんな車輌がある。


それぞれ表情があって面白いなぁ。


古い客車も。

中に入って見たいなぁ・・・・・


一番奥が収蔵エリアになってる。


デカいホイール。


ダブルコイルなんやねぇ。


鋳物のケースカバー。

肌を見てもクオリティ高いなぁ。


上側のカバーには取り外し時に持ち上げるための取っ手がついてる。


こっちはかなり色々な制御が入ってるみたい。


エアサスですわ。


ギッシリ詰まってるけど、結構整備性が考えられてる。

当たり前かw


パンタグラフまである。


こっちは一本足かぁ。


レール交換するマシーン。

息子が一番食い付いてた展示物がコレである。


スピードと安全性と快適性に凄く気を遣ってるんだなぁ。


こんなふうにグネグネと入れ替える。


よく考えられてますわね。


これもイイ鉄なんだろうなぁ。





0 件のコメント:

コメントを投稿