2014年5月21日水曜日

コウバチョッパー


みなさまごきげんよう。

今年に入ってから

作り直したリアフレーム

作り直したガソリンタンク

作り直したオイルタンク

作り直したフェンダー

それはスポーツスターをコウバチョッパーへと改造する為の作業であり

まだ作らなければならない部品もあるし、造形だってやらなければならないのだけれど

重要な役割を果たすのが33ナロー。

ようやく組み付けたのだけれど、それは33ナローを組むことをやっと許せたから。

今日はそのコウバチョッパーの写真です。


正直に言うと、組むときは手が震えて仕方なかった。


39ワイドで我慢もしてきたし、とにかく恥ずかしいという想いが強かった。

いくら「本当はこうじゃないんです」と訴えたところで、現実はコレだったわけだから

「ナニクソ」と思う気持ちしか無い。


慎重に組んでみて、バイクに背を向けて数メートル離れる。

そしでどきどきしながら振り返ったら、数メートル先にはちゃんとコウバチョッパーが在った。



水平に気をつけて目の高さ25mm(換算50mm)で撮る。



やっと始まった気がする。


33ナローがすべてではない。

すべては部品を作ってくれた人の気持ちであり、塗装も含めて携わってくれる人たちの気持ち、

そして自分の気持ち。



そういうバイクを、自分はつくりたい。


つくりたいんです。









0 件のコメント:

コメントを投稿