2015年4月4日土曜日

OFF LINE BUY & TRADE 6TH #64&CLASSIC LEGENDS


CLASSIC LEGENDS会場。

本当に残念ながら、全てをこの目で見ることが出来ませんでした。

しかしながら、出展台数の多さばかりでなくその内容。

ここ20年、アワードを獲得したり雑誌の誌面を飾ったり

華やかな世界で煌いてきた憧れの車両たちが集結していました。

まさに伝説です。


一部分しか見れませんでしたが、鳥肌が止まりませんでした。

こんなSHOW、滅多に見られません。


量は少ないですが少し一緒に見ていきましょう。



1949MERCURY

MERC 9


HRCSでBEST OF SHOWを獲得。

’50までのこのお尻にはフレンチテールがあまりにも似合うなぁ。

マーキュリーのボディラインに沿ったペイント。



JUST TOY2

まだそれほどUSDMなんて一般的でない頃からサムライ仕様だったJUST TOY。

当時はバンパー下にエアダムがあってペイントも違ってましたね。


JA71ベースでJA51ボンネット。

サムライメッキバンパー。


綺麗に布を貼ってレザートップ仕様。


フレームまでギッチリ仕上げてある。

他車のフェンダーモールを貼り付けるのも定番でしたね。


’86前期仕様の段つきオーバーフェンダー。

これは純正ではなくAPIOから出ていたレプリカサムライオーバーフェンダー。

当時はフェンダー、バンパー、ミラーと一応サムライ仕様な部品が販売されていました。

しかしすごく高かった。

マーカーもUS仕様になっていますが、国内でサムライ用として売らていたのが・・・・

何とまぁ豪州仕様のものでして、US仕様につけるわけにはいかない。

なのでこのモノホンのUSマーカーには憧れたんです。


当時はe-bayで部品を買える事も無かったし・・・・

リアバンパー下にブラ下がるUS純正ヒッチメンバーも憧れでしたね。

リメイクされたんだなぁ。



’69インパラ

Mental Nine


’57 CHEVY NOMAD

ACID 57


美しいノマドボディをハイクオリティなボディワークとペイントで引き立たせる。


これも素晴らしい作品ですね。


なんとも・・・ため息しかでません。






0 件のコメント:

コメントを投稿