2015年4月3日金曜日

’78FLH完成。


みなさまごきげんよう♪

さてお預かりの’78FLHの作業が終了しました。


手を入れていくと愛着がわきますね。

毎日試乗していますが、気持ちよく乗れるようになったと思います。


最後の交換部品はこの外へ傾いたペダル。

溶接延長されているのと、キャブカバーを避けて外へ蹴るのでピボットに負担がかかりますね。


穴はガタガタ。


新品は樹脂のスリーブが入ってるんですね。


ベースプレートからこのペダルだと判断しましたが、どうやら違うようです。


元のペダルが曲げてあるのはストッパーに当たるようにする為、無理やり曲げたようです。


ピボットはプレートとの勘合が甘くなっていたので、裏で溶接。


このままではロッドを斜めに押してしまうので・・・・


延長。


ストッパーが機能せずにマフラーと干渉していましたが、それも無くなりました。

Rピンは仮止めの為で、最後にきちんと割りピンを入れていますのでご心配なくw


踏み込みもステップからすっと足を伸ばしてキャブカバーを避けて踵で。

以前の前押しと違い素早く、しっかり効かせられます。


ついでにフレームからステーを出して斜めってついていたハイウェイペグを。


地面と平行に。


こういう部分が整列するだけで、バイクがシャキッとしますよね♪

血流が良くなった為か、プレッシャースイッチからフルードが滲んできたので交換します。


とにかくこのショベルに乗ることが楽しいと話していたオーナー氏ですが。

不安が取っ払われればより楽しくなるでしょうね♪


不安なく乗れるようになれば、次はどこかをカッコよくしたいとか・・・・

楽しみの幅も広がると思います。


あとは試乗して頂いて、手直しがあれば修正、無ければお渡しです。



感想を聞くのが楽しみですね!



それではみなさまごきげんよう♪







0 件のコメント:

コメントを投稿