2015年4月10日金曜日

ショックスタッドを作る。


みなさまごきげんよう!

さて本日はショックを取り付けられるようにします。


ショックスタッドを製作・・・・・。

製作というか5速スポーツのフレームから外した純正のスタッドを削るだけですが。

で、削るだけといっても旋盤ではなくボール盤とヤスリで1本1時間くらいかけて削ります・・・・・

ローテクで笑われるかもしれませんがw

旋盤屋さんへ外注したり旋盤を買うことを思えばこれが今のところ効率的です。

精度の要るところは別ですが。


以前はフレームに溶接された4速用のスタッドを切り出して削りましたが、

4速と5速ではショック取り付け部が違っていて5速用の方が色々融通が効きます。

ちょっと太いところがあったりネジ山が少し残っているのはご愛嬌・・・・・

これをシート下の厚肉パイプに挿し込んで溶接します。


そういえば溶接機を新しくしました。


全く勝手が違いますが、静かでパワフル・・・・

スパッタも出ないので非常に快適です♪

夜も溶接作業ができるのが嬉しいですね。


とりあえず棒無しで・・・・・ここんとこは本付けの際にみっちり固定します。


コレに挿して固定するわけですね。

後ろの部分は一旦切ってしまうのですが、位置出しに便利なので今のところは残してあります。


今回は差込が多いです。


今一度確認。

あとは水糸張って入念に位置出しをして仮固定です。


まだ渡しが無いので間抜けですね。

オーナー募集中とはいえアウトラインもわからないではどうしようもありませんので、

さっさとフレームを立ち上げてしまいたいところですが・・・・


今日は店舗工事へ出向かなければなりませんので昼間の作業はお休みです。


コウバには居ませんので宜しくお願い致します。



それではみなさまごきげんよう♪








0 件のコメント:

コメントを投稿