2016年5月13日金曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2016 #5


みなさまごきげんよう♪

会場には当然エボスポーツもおりましたよ♪

絶対数は少ないですが・・・・


スポーツ面で言えば近代SSや国産に比べれば全然スポーティーじゃないし

エンジンはエボリューションと言いながら十分遅れてるけど旧車のカテゴリーには入らない。

所謂マイノリティだがそれはどの社会に属するかによるだろう。


反逆精神の塊それがエボスポーツ。



そんなエボスポーツの中でもさらに不遇の扱いを受けてきた4速スポーツの逆襲は最高です。


横がメインに溶けてるBT39♪

ハイグリップラジアルの真ん中だけ摩り減らしてるツーリングSSなんて比じゃありませんぜ♪


FCR2連装にロングファンネル。

これがカウルから突き出してる。


ヘッドとクランクケースからブリーザー抜いてる。


バイザーつきのメーターゴムはウチに在庫あったのをお買い上げ頂きました。

まだあったかなぁ・・・・


タンクはGB250クラブマン。

アンダーカウル付けてあれだけタイヤ使うわけだから、腹下はこれくらい空いてないとダメですね。


長きにわたって熟成されてるなぁ。




お洒落系なようで全然走りそうなディメンション。


Fバンクンの排気は向こうに回ってこっちに出てくる。

オイルタンクはフレーム内に納まるように作り直し。


ホールド感良さそう♪


こういうお尻感とか腰つき大好き♪



大柄なリジッドフレームに4カムモーター。


一本足。


XLシリーズのリジッドフレームはここら辺の処理をどうキメるか・・・・

2号機の妄想が尽きません♪

BUELLの101馬力モーターにリジッドフレームの70年代チョッパー・・・・・

アホですねwwww


自分でも楽しみです♪





0 件のコメント:

コメントを投稿