2016年5月21日土曜日

PLUG IN SAPPORO 2016 #19




'45BUICK EIGHT。

'40sにしてこのボディ。

同年代の他車と比べるとかなり先を行っていたんですね。


いいなぁ・・・・


片ヒンジ。


'51Chevy。

この猫が伏せてるみたいなリアフェンダーまわりがタマランですね♪


メッキのモール類とフレーク塗装。





こちらは半艶のホワイトでラムネみたいなマシュマロみたいな・・・・

とにかくとても甘そうな雰囲気。


バンパーのオーバーライダーなんかもセンスよくまとめてある。


ボディワークも綺麗でしたね♪


きちんとやってあるなぁ・・・・・


シンプルな纏め方で好感度高しでした♪



ボディ&フレームワークを見せつける'51。


フロアから何から作ってる。

下に覗くラダーフレーム、ミッションメンバーまでバチバチ綺麗です。


歯を入れた部分だけ綺麗に塗装を落として見せてくれてる。


チョップドルーフの難しさを物語る。

ここからルーフラインを決めていくのに、場合によっては更にリアウィンドゥもズラすことになる。

物凄く丁寧かつ確実なボディワークは溜息ものですね♪






1 件のコメント: